ブログ Blog

巣ごもり 御所の木の上 Nesting on a big tree in imperial palace

店の前を掃いていたら通りがかりのご婦人に「あの鳥は何やろう?」と聞かれた。京都御所の南東角の、店からも見えるとても大きな木のてっぺんに確かに鳥がとまっている。どうも二つの巣があるみたいで落葉樹のスケスケの枝の間で時折 大きな羽を広げたりしているのが見える。「白っぽいので白サギでしょうかねえ・・」というと、その方は「でもえらい大きいよ。御所に鷲がいると聞いたことあるから鷲かもしれんよ」と。少しの間、何の鳥だか一緒に想像してみたが結局わからず終い。もしかしたら毎年のように、この大きな木のてっぺんで巣ごもりしているのかもしれない。

この記事をシェアする