ブログ Blog

おかしの家 Sweets house

 

子供の頃の「おかしの家」は、ヘンゼルとグレーテルが森の中で見つけたお菓子で出来た素敵な家。砂糖で出来た透き通ったガラス窓やビスケットの壁やチョコの窓枠を思い描くだけでワクワクしたものだった。魔女の家と分かった時はそれはそれは怖かったけれど・・。大人になってからの「おかしの家」は深夜にふと見たオダギリジョー主演のドラマ。関西では再放送だったみたいで去年か一昨年にやっていたと思う。東京下町の駄菓子屋「さくらや」と今は大人になった幼馴染み客達の人間模様がとても面白かった。出演者の芝居も脚本や大道具?もリアルで何ていうか素敵すぎて・・。おまけに主題歌はRCサクセション。 大体はリアリティある話だけれど、何話目かにおじさんの天使に噛まれて超変な声になってしまう・・というのがあって、この回はあまりにも突拍子もなく可笑しくて夜中に一人で笑ってしまった。

この記事をシェアする