ブログ Blog

丸太町かわみち屋さんのお猿さん

満つ美のすぐ近く、丸太町通りと寺町通りの交差点を東へ少し行ったところに「かわみち屋」があります。昔から蕎麦ぼうろで有名なお店です。先ほど前を通ったのですが屋根を見上げながら歩いていたので、小屋根の両端に鍾馗さんならぬお猿さんがこちらを見ているのに気付きました(今頃ですが・・、しかし上を見ながら歩いてないと気付かないです)。画像は右側のお猿さんで、左側には違ったポーズのお猿さんが乗っています。鍾馗さんでなく猿の訳は、もしかしたら京都御所の北東角にあるお猿さんと関係があるのかもしれない。猿は北東の鬼門を守るのに良いらしいので。もしくは「災いが去る」のさるを「猿」にかけての事かもしれない。

蕎麦ぼうろというと古臭いお菓子のように思えますが、久々に食べてみるとシンプルで美味しいお菓子です。昔はなかった「丸太町ボーロ」というお菓子は、一口サイズの小袋入りで5種類あります。ちょっとしたお土産にもおすすめです。

この記事をシェアする