ブログ Blog

京都シネマ「ライオン」

実話をもとにしたお話です。子役の男の子がすごく可愛らしく、その他の役者もとても良かった。インドの様々な問題点を垣間見せながら、本筋にハードなところが少ないのは実在の人物達の話だからでしょう。感想は何といってもオーストラリア人の養父母の人間性が素晴らしい。養子制度は日本人や日本の社会ではなかなか難しいとは思いますが。一緒に行った友人の話では、フランスでは養子制度も普通にあるらしいけれど、実際には養父母が金銭目当てに孤児を引き取る様なこともあるらしいです。あと映画ではインドの田舎の人々、男の子の母親や兄、近所の人々がとても温かい。昨今のニュースのインドは一人旅でなくてもとても恐ろしい事件ばかりなので、この映画を通してインドの本来の姿も感じられた気がしました。

京都シネマでは9月22日まで・・

京都シネマは久しぶりです。大きな映画館では上映しない素晴らしい作品を観られる場所であり、50歳以上二人だと性別に関係なく割引きになるのが嬉しい。cocon烏丸も大好きなビルで1Fオーバカナルのランチも美味しかった。

この記事をシェアする

Category

Archives

Information

Blog