取扱い商品 Products

太田垣蓮月 かりがね画賛盃

Otagaki Rengetsu「Picture & Poet」with a cup
品番
sph05
サイズ
直径6.8㎝ 高さ3.5㎝ 共箱(痛み)
年代
江戸後期~明治 Last Edo period~Meiji period
作者
太田垣蓮月
寛政3年(1791) - 明治8年(1875)

幕末・明治の歌人。大田垣光古の養女。名は誠、蓮月は号。歌道を千種有功に学び武芸にも長じる。夫と死別後、神光院月心の門に入り、尼となる。小沢蘆庵・六人部是香に私淑し、若き富岡鉄斎を薫陶して頼三樹三郎・梁川星巌・梅田雲浜らと親交する。また手捏ねの茶器に自詠の歌を彫りつけた蓮月焼と称される陶器を作る。当時から蓮月の作品は大人気であった。
価格
ご売約済み
備考
声なくハ かれもくもかと いとはまし 
月二くまなす 天つかりがね

外側に雁2羽、内側に1羽 

この記事をシェアする

Category

Archives

Information

Blog