取扱い商品 Products

河東碧梧桐「雲中語」

Kawahigashi Hekigotou
品番
o02
サイズ
37.5x137.5 41x202
年代
明治~昭和8年(還暦で引退)
作者
河東碧梧桐
明治6年(1873)~昭和12年(1836)日本の俳人・随筆家。父は松山藩士で藩校・明教館の教授。正岡子規の友人で海軍中将となる秋山真之を敬愛。子規没後、新傾向俳句に走る。碧梧桐と虚子は「子規門下の双璧」と言われるがやがて対立。
価格
ご売約済み
備考
「雲中語」は鴎外・露伴・紅葉らによる、当時権威のあった文学雑誌の匿名座談会形式の文芸評論会。

紙本絹装合箱。

この記事をシェアする

Category

Archives

Information

Blog