取扱い商品 Products

夏目漱石 俳句短冊

Natsume Soseki
品番
h19
サイズ
6x27 26x120
年代
明治時代~大正時代初期
作者
夏目漱石
慶応3年(1867)~大正5年(1916) 近代日本文学者、英文学者。明治の文豪として千円札紙幣の肖像にもなる。小説「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「こころ」等代表作多数。大学時代に正岡子規と出会い交友が深まり「漱石」のペンネームを譲り受けた。
経歴に松山中学教師、ロンドン留学、東大講師、朝日新聞専属作家。
価格
450,000円(税込)
備考
初冬や 竹伐る山の 鉈の音
紙本絹装合箱
美しい短冊・表装、黒柿の箱、旧蔵者が森円月とある
画像4枚目は 二玄社「文士の筆跡五 俳人編」所載の画像です

森円月は明治2年生まれ、松山中学・同志社大学卒、エール大学遊学の後に松山中学で教鞭をとった人物で漱石とも親密であった。

この記事をシェアする

Category

Archives

Information