ブログ Blog

ミホミュージアム「雪村展」・・MIHO MUSEUM「SESSON」

昨日、お客様が誘って下さったのでミホミュージアムの内覧会に行ってきた。内覧会は初めてだが、京都駅からミホまでバスの送り迎えがあるので有難い。館長のお話に続き監修の千葉市美術館の河合先生のお話は雪村展開催までの道のり他、感慨深いお話だった。展覧会は「光琳が愛した雪村」という切り口で始まる。ミホでの展示は作品が時代順にまとまって展示され、どの時代にも面白い作品がたくさんある。有名な「呂洞賓図」「琴高仙人」は迫力ある奇想な作品、何点か展示されていた「瀟湘八景図」は静かだが素敵だった。生涯を東国で過ごした人。湖に浮かぶ舟の絵や山道を歩く人物の絵の小品、切れ端でいいので手に入らないかなあ・・などと思った。会期は1ヶ月ほどで短めだが、出来ればもう一度行きたい。

この記事をシェアする

Category

Archives

Information

Blog