取扱い商品 Products

増田長盛 香久山宛て書状

Mashita Nagamori Letter for Kohkyuzan
品番
s09
サイズ
46x32  58x121
年代
文禄四年(1595年)
作者
増田長盛
安土桃山時代~江戸時代初期の武将
天文14年(1545)~ (1615)
豊臣氏五奉行の一人。小牧・長久手の戦いなど多くの功がある。文禄4年、豊臣秀長の後を継いで大和郡山に20万石を領し郡山城に総堀をめぐらす普請等を行った。
価格
250,000円(税込)
備考
当山屋敷分 三拾石之事被伺 御朱印之旨全 可有寺納候 恐々謹言

香久山・光善寺は奈良県橿原市の天の香久山の東側に位置する。創建は白鳳時代で中世は興福寺に属し僧坊8宇を有す大寺で「香久山寺」と称した。江戸時代は高三十石御朱印の寺という説明がされているのは、まさにこの安堵状が示す通りである。

紙本紙装合箱

この記事をシェアする

Category

Archives

Information

Blog