取扱い商品 Products

法然上人絵伝断簡

「Honen-Shonin 」detached segment of Honen(Biography)
品番
p35
サイズ
34.5 x 縦 18.4 45 x 91.8
年代
鎌倉後期~室町中期 Late Kamakura period ~ Middle Muromachi period
価格
お問い合わせください
備考
法然上人が比叡山に上った若い頃の場面が3つ描かれている。
「経蔵」は最澄によって建立された「経堂」だろうか。 勉学に勤しんでおられる場面。
18歳の時に西塔黒谷の「慈眼房」叡空のもとで念仏の門に入る。
「法然坊」の房号「源空」の名をうける場面。
24歳で「嵯峨・釈迦堂(清凉寺)」で七日間の参籠に入られる場面。

このような宗教的絵伝は鎌倉時代が隆盛で数も多く作られ、室町時代の終わりに向けて廃れていく。本紙の幅が18.4㎝とたいへん狭いこと、絵具や絹本の様子から鎌倉~室町時代としました。

絹本絹装合箱

この記事をシェアする

Category

Archives

Information