ブログ Blog

ブレードランナー2049

何か映画の感想文ばかりになってしまうけれど、先日観た「ブレードランナー2049」について少しだけ載せたい。「ブレードランナー」劇場版は1982年公開なので早35年も前になる。近未来的な画像が衝撃的で、レプリカントの役者さんが又カッコよくて大好きな映画だった。この劇場版のハッピーエンドも当時の若い私には違和感よりホッと嬉しい終わり方だった。

映画を見る時は営業前の午前中に行くようにするので今回は朝8時15分始まり。朝から見るには長く重い画像だったけれど最後まで観ると、1982年版よりむしろ良く出来ているように思った(大概は続編にガッカリする)。二つの映画に共通しているのはレプリカントの哀しみ・・。近い未来は間違いなく人間型ロボットが活躍すると思うが、このレプリカントのような存在をも人類は作り上げてしまうのだろうか。

この記事をシェアする

Category

Archives

Information

Blog