取扱い商品 Products

品番
h13
サイズ
41×31 44×113
年代
江戸時代中期  Middle Edo period
作者
千代尼
元禄16年(1703)~安永4年(1775)
江戸時代中期の女流俳人。 加賀の千代女、千代尼、素園。 支考,廬元坊ら美濃派の俳人と交遊。一説によると18歳で金沢に嫁いだが25歳で夫に先立たれ次いで子供も亡くして実家に戻ったという。句集に「千代尼句集」「松の声」などがある。
価格
お問い合わせください
備考
唯かへる 心て出たに 初さくら ちよ尼
紙本絹装時代箱
麦の穂を描いた部分を表装下部に使い、中廻しの縞の色合いとで洒落た表装に仕立てられている。麦の穂は初夏の季語と思うので初さくらと合わせた理由は謎。

この記事をシェアする

Category

Archives

Information

Blog