取扱い商品 Products

蓮月尼「うさぎ和歌短冊」

Rengetsu「Rabbits Waka」from Old Story of white Rabbit in Inaba
品番
w27
サイズ
6x36.4 26.3x138
年代
明治初期 Early Meiji period
作者
大田垣蓮月
寛政3年(1791)~明治8年(1875) 京都の人。尼僧・歌人・陶芸家として当時から人気。身内との縁は薄かったが、晩年は富岡鉄斎を育て、飢饉の時は私財を寄付するなどの慈善活動をし、神光院で85歳で没する。手捏ねの茶碗に自詠の和歌を彫りつけた蓮月焼と称される。
価格
130,000円(税込)
備考
うさぎの あまた(数多)いて きたるをみて

 うさぎらの がまのほいろ(蒲の穂色)のけごろも(毛衣)は
 かみよ(神代)ながらに きかへ(着かえ)ざるらん 蓮月
     神光院住職 光圓箱

上下の端に金線を引いた白い短冊は、蓮月尼の好み短冊だったと聞きました

神代ながらに・・とは古事記の「因幡の白兎」を彷彿してかと

この記事をシェアする

Category

Archives

Information